妊娠中・妊活中におすすめの葉酸サプリの口コミを紹介します

葉酸サプリ、いっぱいあってどれにしたらいいかわからない!

妊活中、妊娠中の方は葉酸サプリが気になりますよね。葉酸は、妊娠前から飲んでおくことが推奨されていて、赤ちゃんの細胞を作る大事な成分です。

 

葉酸サプリといっても、その種類は豊富で、どれがいいか迷いますよね。

 

そこで、人気の葉酸サプリをランキングにしました。口コミも紹介しているので、葉酸サプリはどれにしようか迷っている妊活中・妊娠中の女性は是非ご覧下さい!

妊活中〜妊娠中まで飲める葉酸サプリのおすすめランキング

プレミン

プレミンは体内への吸収率がよい合成葉酸を400μg、鉄15mg、カルシウム250mgを含んでいるので、妊娠前から出産までずっと飲める葉酸サプリです。ビタミンB6、B12、C、Eという葉酸の吸収を助けたり、生殖器の老化を防止する成分が入っていて、栄養素はばっちりです。

 

GMPよりもさらに厳しい安全基準をクリアしたNSF GMP工場で製造されています。材料の原産国、最終加工国も開示していて、安全性もばっちりです。

 

プレミンのよいところは、定期便に○ヶ月継続という条件はなく、お休み制度もあります。全額返金保証も25日間あるので、1回試してみて、合わなかった場合でも大丈夫。挑戦しやすい葉酸サプリです。

 

プレミンについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 安全性

定価5,980円(税込)
ポストにお届け定期便なら
3,880円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8μg
ビタミンC 100mg


NSF GMP工場で製造

ママニック

ママニックも厚生労働省が推奨している合成葉酸を400μg配合している葉酸サプリです。鉄15mg、カルシウム250mgが入っているので、妊娠前から出産までずっと飲めるサプリです

 

ビタミンB6、B12、Cのほか、ヒアルロン酸などの美容成分が8種類と、乳酸菌が入っています。妊娠中は肌荒れや、髪質があれることがあるので、嬉しい成分です。

 

GMP準拠工場で製造され、第三者機関による放射能試験、残留農薬試験をクリアしているので安全です。

 

注意点は定期便が6ヶ月継続しなくてはいけなく、1回頼んでやめることはできません。全額返金保証は15日間だけなので、その間に飲みやすさなどをしっかりチェックしましょう

 

ママニックについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 安全性

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
3,780円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1μg
ビタミンC 36mg


GMP工場で製造

AFC mitete

AFCのmiteteにも体内での吸収率が高い合成葉酸が400μg、鉄10mg、カルシウム200mg、ビタミンB6、B12、Cまで配合されています。プレミンやママニックに比べると配合量は少ないですが、妊娠前から出産まで飲める葉酸サプリです。

 

miteteのおすすめポイントは値段が安いところです。自社工場で製造から販売まで行っているため、中間マージンがかからず、値段を抑えることができています。GMP認定工場で、成分の最終加工国、配合量も開示しているので安心・安全です。

 

さらに、紹介した3つのサプリの中では1番粒が小さく、飲みやすくなっています

 

AFC miteteについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 安全性

1,944円(税込)
6個セットなら20%オフ
→1個あたり1,512円(税込)

葉酸 400μg
鉄 10mg
カルシウム 200mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 100mg


GMP工場で製造

妊活中〜妊娠中まで飲める葉酸サプリの口コミ紹介

妊活中〜妊娠中まで飲めるおすすめ葉酸サプリの口コミを集めたので紹介します。

 

プレミンの口コミ

 

 

全成分含有量がしっかり表記されていること、成分原産国の表記もあって、安全面がとても高いと感じました。粒は少し大きいかなと思いましたが、数日後には慣れました。1番気になっていた「におい」はほとんどしなかったので、女性でも安心だと思います。


 

全成分含有量がしっかり表記されていること、成分原産国の表記もあって、安全面がとても高いと感じました。粒は少し大きいかなと思いましたが、数日後には慣れました。1番気になっていた「におい」はほとんどしなかったので、女性でも安心だと思います。


 

 

原材料国と含有量を開示しているところが好印象でした。定期購入回数の縛りもないのもよかったです。わたしはつわりがないので飲みやすさにおいては参考にならないかもしれませんが、無味無臭に近いと思います。粒の色はコンクリートみたいでぎょっとしますが、変な着色をしていないところも好感が持てました。


 

原材料国と含有量を開示しているところが好印象でした。定期購入回数の縛りもないのもよかったです。わたしはつわりがないので飲みやすさにおいては参考にならないかもしれませんが、無味無臭に近いと思います。粒の色はコンクリートみたいでぎょっとしますが、変な着色をしていないところも好感が持てました。


 

ママニックの口コミ

 

 

特に匂いなどもないですし、粒も大きくないので、つわりのひどい人でも飲みやすいと思います。葉酸だけではなく、鉄分・ミネラル・アミノ酸・乳酸菌・ビタミンB6など、他の物も一緒に入っているので、優秀な葉酸サプリだと思います。これを飲んでいるとお通じも良くなっている気がします。


 

特に匂いなどもないですし、粒も大きくないので、つわりのひどい人でも飲みやすいと思います。葉酸だけではなく、鉄分・ミネラル・アミノ酸・乳酸菌・ビタミンB6など、他の物も一緒に入っているので、優秀な葉酸サプリだと思います。これを飲んでいるとお通じも良くなっている気がします。


 

 

やや粒が大きめであること、葉酸独特の匂いがあること、買いやすさはやや残念ですが、妊娠6ヶ月の時点では匂いは辛くはありませんでした。ただ、初期のつわりの時期だとちょっと辛かったかもなぁと思います。ただ、安心して飲める葉酸サプリという点ではピカイチだと思いました。


 

やや粒が大きめであること、葉酸独特の匂いがあること、買いやすさはやや残念ですが、妊娠6ヶ月の時点では匂いは辛くはありませんでした。ただ、初期のつわりの時期だとちょっと辛かったかもなぁと思います。ただ、安心して飲める葉酸サプリという点ではピカイチだと思いました。


 

AFC miteteの口コミ

 

 

miteteのおかげかわかりませんが、つわりもなく、快適なマタニティライフを送っています。粒も大きすぎず飲み込みやすいです。手放せないサプリです。


 

miteteのおかげかわかりませんが、つわりもなく、快適なマタニティライフを送っています。粒も大きすぎず飲み込みやすいです。手放せないサプリです。


 

 

他の葉酸サプリに比べて値段も手頃だし粒も小さめで飲みやすいです。ただどんなに匂いが気にならないと言われててもつわり中は匂いが少しきつかったです。まだしばらくお世話になりそうです。


 

他の葉酸サプリに比べて値段も手頃だし粒も小さめで飲みやすいです。ただどんなに匂いが気にならないと言われててもつわり中は匂いが少しきつかったです。まだしばらくお世話になりそうです。


葉酸サプリの口コミを調べるときに注意するポイントはコレ!

葉酸サプリの口コミを見てみると、においの有無や飲みやすさ、粒の大きさなどがコメントされていることが多いです。

 

葉酸サプリは、飲めば妊娠しやすくなるわけではありませんし、体に感じる変化はわかりにくいのです。ですので、葉酸サプリを飲んだからということで、葉酸サプリの口コミを調べるときに注意するポイントを紹介します。

 

飲みやすいこと

におい、味がなく、粒が小さくて飲みやすいサプリがいいでしょう。つわりの時期には、今まで大丈夫だったにおいや味もダメになってしまうことがあります。つばを飲むのも大変ということもあるので、飲みやすいサイズがおすすめです。口コミを見て、飲みやすいと書かれているか注目しましょう。

 

続けやすいこと

買いやすいお値段だったり、定期購入の縛りがないなど、続けやすいサプリがよいでしょう。妊娠期間は10ヶ月ほどありますし、妊活期間を含めるともっと長くなります。葉酸サプリは長くお世話になるものなので、続けやすいのがポイントです。「リピートしています」「○ヶ月続けてます」という口コミがあったら続けやすい証拠です。

 

葉酸サプリの安全性や成分については、公式ページを見ればわかります。気になる葉酸サプリを見つけたら、実際に飲んでみた感想や、続けやすそうか、口コミを調べてみましょう。

 

無味無臭に近くて飲みやすい葉酸サプリ プレミン>>>

葉酸ってなに?妊娠中に葉酸が必要な理由

葉酸は、妊活中から妊娠中、出産後の授乳中も摂取するのが望ましいと言われています。それはなぜなのでしょう?葉酸が必要な理由や効果を紹介します。

 

葉酸は胎児の体を形成するのに役立つ

赤ちゃん
葉酸には、血液を造成し、細胞の生産や再生を助ける働きがある、ビタミンB群の1つです。妊活中や妊娠初期は、受精卵の細胞分裂が活発に行われ、赤ちゃんが育っていきます。精子や卵子は、妊娠する前から作り出され、成長するので、妊娠前から葉酸の摂取が必要になります。また、葉酸が不足すると、先天性の疾患である「二分脊椎症」という神経管閉鎖障害になるリスクが高くなると言われています

 

ですので、妊活中、妊娠中の葉酸の摂取は大切と言われており、母子手帳にも記載されています。

 

葉酸の摂取量は1日あたり480μg

ほうれん草
葉酸の摂取推奨量は、1日当たり480μgです。葉酸には、モノグルタミン酸型の合成葉酸と、ポリグルタミン酸型の天然葉酸があります。この違いは、体内への吸収率です。モノグルタミン酸型の合成葉酸は、体内への吸収率は85%で、ポリグルタミン酸型の天然葉酸は50%ほどしかありません。厚生労働省もモノグルタミン酸型の合成葉酸の摂取を推奨しています。葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの野菜にも含まれていますが、食事から摂るのはなかなか難しいと思います。また、葉酸は水溶性で、ゆでたり煮たりする調理法だと、栄養素が水に溶けていってしまいます。水溶性のビタミンなので、体内にためておくことができず、過剰に摂取して流れて行ってしまいます。毎日の食事に、サプリメントを追加して摂取するのがおすすめです。食事とサプリメントからバランスよく取り入れましょう。

 

葉酸が必要な時期

妊娠初期
葉酸は、妊娠する前から摂取することが望ましいです。それは、赤ちゃんになるもととなる、精子や卵子は、妊娠前から体の中で作られているからです。特に、妊娠中の妊娠初期は、赤ちゃんの細胞分裂が活発で、通常時の約2倍の葉酸が消費されます。妊娠中期から出産までは、赤ちゃんの発育を促します。また、へその緒から赤ちゃんへ酸素や栄養素を送るために、血液の量が増えます。葉酸は、血液を作るサポートもするので、出産まではずっと葉酸が必要です。さらに、出産後の授乳期は、葉酸が母乳の生成・分泌を促します。摂取量は異なってくるものの、妊活中〜授乳中まで、お母さんと赤ちゃんの健康のために、葉酸は必要な栄養素なのです。

 

葉酸の吸収をよくするビタミンとは?

レモン
葉酸と一緒に摂取するのがよい栄養素は、ビタミンB6、B12、Cです。これらを一緒に摂ると、葉酸の体内への吸収がUPするのです。また、葉酸の吸収を上げるだけでなく、妊娠中の体にも嬉しい効果があります。ビタミンB6を摂取すると、つわりの症状である吐き気を軽減すると言われています。妊娠中は、血液の量が増加するのに、ヘモグロビン(主成分は鉄)が増加せず、濃度の薄い血液になってしまいます。すると、貧血になり気持ち悪くなってしまうのですが、ビタミンB12は、血液中のヘモグロビンの合成を促し、ビタミンCが鉄分の吸収を助けるので、貧血予防にも効果があります。

 

これらのビタミンB6、B12、Cも入っている葉酸サプリを選ぶことがおすすめです。葉酸サプリにはいろいろな商品があるので、購入前には葉酸の種類、配合量、葉酸以外の栄養素などをチェックしましょう

 

 

当サイトでオススメしている葉酸サプリのプレミンは、女性の体の変化に合わせて、妊活〜妊娠初期、妊娠中期〜出産まで、出産後の授乳期の3種類の葉酸サプリを展開しています。プレミンは、それぞれの栄養素の原産国・最終加工国を開示しており、保存料、着色料、香料、甘味料などの添加物を含んでいません。安全性も高く、定期便の縛りがなく、いつでも解約できるところも、購入しやすいポイントです。

 

妊活中から妊婦さん、授乳婦さんまでをサポート プレミン>>>